Ema手帖 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

関東のとある田舎に住みつく主婦のブログ

Ema Note

気になることを詰め込んだ手帖Blog

【玩具】女子にパーラービーズをおすすめしたいたった一つの理由

パーラービーズ 筒入り 11000P

女子にパーラービーズをおすすめしたい

たった一つの理由

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

たのしいから!!!

 

以上!

 

 

 

学年閉鎖になりました。

娘の通う園でインフルエンザが大流行し、子どもは元気なのに園はおやすみ。

ということで、あんまり外にも出られない日々が続きました。

 

そこで、大活躍したのが、

パーラービーズです。

f:id:mothersnote:20180219004913j:image 

数年前にブームになりましたので今更かよ!って感じですが、ブームに乗り遅れつつも楽しんでいます。

 

 

集合体恐怖症の方にはちょっとアレなんですが、

まあとにかく楽しい。子どももはまりましたけど、私もはまりました。

 

簡単に言うと、

1.筒状のビーズを並べる

2.アイロンでビーズ同士をくっつける

 

これだけです。

 

パーラービーズの作業工程

 

いたって地味でございますが…。

 

突起がついている専用のプレートにビーズを好きな形に並べていきます。

f:id:mothersnote:20180219005024j:imagef:id:mothersnote:20180219005032j:image

いろんな色があるので組み合わせを考えるだけで楽しい。

 f:id:mothersnote:20180219005056j:image

 

専用のシート(うちはなくしてしまったのでクッキングシートで代用)の上からアイロンをかけます。

 f:id:mothersnote:20180219005110j:imagef:id:mothersnote:20180219005116j:imagef:id:mothersnote:20180219005125j:image

10秒ぐらいあたためて、シートをはがすと・・・・

f:id:mothersnote:20180219005137j:image 

ビーズが熱で溶けて隣のビーズと引っ付きました。

 f:id:mothersnote:20180219005149j:imagef:id:mothersnote:20180219005157j:image

ひっくり返して反対からもアイロンをかけます。

 f:id:mothersnote:20180219005157j:imagef:id:mothersnote:20180219005212j:image

 

もし、ビーズの穴をふさぎたいという方はちょっと長めに…

 f:id:mothersnote:20180219005224j:image

でもあんまり長めにすると失敗しますのでほどほどに。

 f:id:mothersnote:20180219005228j:image

↑失敗例。アイロンしすぎ

 

 

 

完成品はこちら

f:id:mothersnote:20180219011758j:image

 

パーラービーズは何歳からあそべるのか?

一応、パッケージには5歳からとなっています。

うちの子ども(今年5歳)はピンセットの扱いにまだ慣れていないため、隙間を埋める作業は難しいところもありましたが、工作自体は好きなので楽しんでやっていました。 

 

 f:id:mothersnote:20180219141511j:image

娘の作品↑3日目で何の手助け無しに作れるように。

 

 

 

正直大人でもかなり楽しいです。

 

色やデザインを考えながら作り上げるので、

はまる人は多いのではないでしょうか。

 

できた作品をアレンジしてアクセサリーにできるというのも良いですよね。

 

 f:id:mothersnote:20180219005251j:image

↑ヘアゴム。まんなかにくるみボタン

 

ちなみにパーラービーズはそのままの状態でもビーズとして使えます。

100均などにある細めのヘアゴムや紐に通して、ブレスレットやネックレスも作れますよ!

 f:id:mothersnote:20180219005259j:image

紐通しの遊びが好きな子にはおすすめです。ただあんまり小さい子だと誤飲の心配があるので、くれぐれも気を付けてくださいね。

 

100均でも売っているのでよかったらチェックしてみてください♪

 

【計240冊】読み聞かせノート(絵本日記)を記録して感じたメリット

 

f:id:mothersnote:20180216230504j:image私はもともと絵本が好きではありませんでした。

 

しかし翻訳家である脇明子氏の

 

絵本は単なる道具に過ぎない、

 

しかし非常によくできた道具である

 

という一文に訳も分からず惹かれてしまい、子どもに読み聞かせを始めることにしました。

 

絵本=道具である との意味が、いまは少しわかってきたように感じています。

 

さて、そんな私が絵本の読み聞かせを記録した読み聞かせノート(絵本日記/個人的には絵本手帖と呼んでいます)は、いま4冊目です。

ブログを始める前からコツコツ書き溜めているものです。

f:id:mothersnote:20180216230638j:plain
f:id:mothersnote:20161220220350j:plain
f:id:mothersnote:20161219000704j:plain

↑こういうやつ

続きを読む

古着やYシャツをリメイク用はぎれ&手作りバイアステープに活用

物を捨てるのが苦手な管理人です。

 

特に要らない服の処分が大変で、

「全体的に汚れているけどボタンがかわいい」

「襟だけ汚れているけど生地が丈夫」

「このセーターを子ども用にリメイクしたい」

などなど、いつか使うだろうと思ってとっておいた服が大量に出てきました

 

そこで、ようやく重い腰を上げてそれらを整頓することに・・・

 

服のまま残しておいてもかさばるので、

いる部分だけを残して後は処分するという解体を行いました。

続きを読む