読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ema Note

気になることを詰め込んだ手帖Blog

歯垢とは、排水溝のぬめりの様なもの!ケア不足が悪臭や病気の原因に

f:id:mothersnote:20170508221438j:plain

こんにちは、Emaです。私は歯医者さんに通うのが好きで、定期的に歯石除去や予防ケアに通っています。

歯や口腔について調べるのが好きで、このブログでも様々な記事を書いてきました。

 

さて、今日は、歯垢プラーク)=排水溝のぬめりに似ている・・・というお話です。

 

続きを読む

国産バンドNulbarichの曲が最高にかっこいい!ユニット名の由来など

『何もないが満たされている』という造語が彼らのアーティスト名だ。

 

Nulbarich

 

 

ナルバリッチと読む。

彼らをご存知だろうか。

 

ある日突然、ラジオから流れてきた軽快な音楽「It's Who We Are 」を聞いた。

運転中、思わずボリュームを上げてしまうほど、すうっと引き込むイントロ。

Maroon5を彷彿とさせる、高めで柔らかい歌声。

www.youtube.com

(冒頭は子芝居なので、忙しい人は飛ばしてもらっても)

 

最初は海外アーティストなのか、と思っていたが突如、歌詞は日本語になり、

日本人でこんな曲を歌えるアーティストがいるのかと衝撃。

アーティスト名を聞き逃さぬようメモをした。

 

 

というわけで、今日は謎多きアーティストNulbarichについてご紹介します。

いろいろ調べましたが、謎に包まれたままでした~

 

謎多きアーティストNulbarich。リーダーの名はJQ

Guess Who?

Nulbarichは、ソウル、ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドが持ち味で国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でるポップ・ロック・バンド。
日本人離れしたヴォーカル・スキルを持つリーダーJQがヴォーカルを務め、基本ギター、キーボード、ドラム、ベースの5 ピースバンド。
メンバーを固定しないが、同じ志をもつメンバーで、時代、四季、背景など状況に応じた、ベストなサウンド(グルーヴ)を創り出す。http://recochoku.jp/song/S1004716786/

 

今までのアーティストグループ、バンドとは形態が全く異なり、メンバーを固定せずに楽曲を生み出しています。自分たちを前面に売り出すという事は一切ありません。

作りたい曲がまずあって、それに最適なメンバーが集う、というイメージ。

メンバーを固定しないからこそ、メンバーの顔などの個人情報はナシ。謎のグループとして、今日もどこかで活動をしているようです。

 

It's Who We Are歌詞がどこにも載ってない

印象的に残った「It's Who We Are」という曲。

正直、歌詞の内容まではよく聞き取れなかった。

他の作品の歌詞は検索すると出てくるのだが、It's Who We Areに関しては、5月にリリースされたばかりからなのか(?)

どこにもなかった。(曲を購入すれば見れるらしい)

 

最初っから何言ってるかわからず。

「窓の外を覗く~~」あたりから何となく聞き取ることができる。

 

ちなみに歌詞作りは最初に英語で歌詞をつけ、そこに日本語をはめていく…という方法だそうです。

 

おい、歌詞聞き取れなかったのに、何でカッコいいといえるの?

と思うかもしれませんが、もうね、そこは雰囲気で。

 

メロディと歌声がよくて、何となくのフレーズがカッコいいからもうカッコいいんだよ、ってことで脳内がドーパミンを出していると思われます。

 

それ以外の曲はこちらです。

 


Nulbarich - Hometown[Teaser]

Hometownの歌詞→Hometown Nulbarich 歌詞情報 - 歌ネットモバイル


Nulbarich - NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]

NEW ERAの歌詞→NEW ERA Nulbarich 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

 

いや~やはり、どれも素敵です。ドライブ中や日曜日の朝とか、ずーっと聞いていたい曲ですね。音楽フェスなどにも出演されているようなので、気になる方は出演情報などをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

nulbarich.com

 

 

Guess Who?

Guess Who?

 

 

SNSやめた。不快な投稿や嫉妬、自己嫌悪からの解放宣言

f:id:mothersnote:20170521215110j:plain

20代のころにmixiをはじめとするSNSが広まり、mixiツイッターFacebookなどなど、SNSに登録をしてきました。が、現在どれも放置中です。

 

理由は、SNSが心をしんどくさせるからです

 

SNSは自分を映し出す鏡。リア充投稿にイライラ。

f:id:mothersnote:20170521215308j:plain

自分の心に余裕があるときは、どのような投稿もフラットに見ることができます。結婚、妊娠、出産、あるいは仕事で成果があった、プライベートが充実している、などなど。

しかし、ひとつ歯車が狂うと、それは自分の心を蝕む存在に変わってしまいます。自分の心が満たされていない時、他人の充実した投稿は妬みや嫉みの的。

・・・実は、毎日のようにリア充投稿をしている知人を非表示にしたこともあります。

 

「自慢かよ」って。

 

しかし、友人に対してそうした感情を抱いてしまうことに、自己嫌悪してしまう。

ますます、自分は嫌な奴だ・・・と自信を無くしてしまうのです。

 

でも、こういうスパイラル↑にはまっていることに気づかず、

無駄にストレスと時間がたってしまうんですね。

 

しんどい時はアプリを削除

f:id:mothersnote:20170521215901p:plain

で、私は数年前にSNSアプリを一旦スマホから削除しました。

 

見ようと思えば、ちょっと面倒ですがブラウザから見れます。それまでは、ちょっと手が空いたときとか、少なくとも1日1回は見ていました。しかし、削除してからはほぼ開かず。

 

たったこれだけですが、自分の心を蝕む存在とはおさらばできました。

遠く離れた場所で起きている出来事ではなく、自分の目の前のことだけに集中できるのです。

 

不要な劣等感やストレスを感じずに過ごせるようになりました。

 

 

ちなみに投稿もやめました

実は、20代初めのころまでは、私も負けじと自己顕示欲を満たすためにリア充投稿していました。いまとなっては黒歴史ですが(笑)

 

私も非表示にされていたかもしれません。

きっと、見る人によっては不快な内容もあったと思います。

 

さらに仕事とプライベート、それぞれの知人が混在する中で、誰かに何かを気遣いながらする投稿には面白味もなくストレスしかなかったのでやめました。

 

SNSってそういうものなんでしょうが、私はリアルの知人に知らせたいことは直接行うので、SNSに投稿する魅力はもう感じないです。

 

SNSと距離を置いている理由。ついストレスを感じてしまう投稿

f:id:mothersnote:20170521215108j:plain

 

SNSでストレスを感じる投稿は、リア充記事ばかりではありません。

他にもSNSを放置している理由があります。

 

 

タイムラインで複数の友人による政治投稿自己啓発の記事がかなり目立つようになってきたのです。

 

それらを投稿するのは自由なんです。当然。

 

ただ、自分と著しく違う考えをバンバン投稿されると、ノイズというか。

自分の心にそういったものを受け入れるキャパがないんですね。。。

これは、割と心が平穏な時でもきつかったりします。仲がよかった友人が洗脳されている様子をみさせられるのはキツイ・・・。

 

反論したいけれどそんな勇気もなく。

 

その方々を非表示にすればいいというのも案ですが、もうそうしてまで見たい情報がSNSにはないなというのが正直なところです。

 

モラルなき投稿にイライラ

 

あとは、芸能人だったら大炎上しているような内容をサラッと投稿している知人が数名いて、そういうのも心がモヤモヤしてしまいます。すごくいい人なんだけど・・・。

町で見かけたちょっと変わった人を無断撮影していたり、保育園の遠足とかでよその子もバッチリ入っているものをアップしていたり、さらに(・∀・)イイネ!!が付きまくっていたり。

 

 

「こういうのはやめたほうが良いんじゃ・・・」なんて言える中ではない場合がほとんどで。

 

 

あぁ、なんてヘタレなんだ我は・・・と自己嫌悪

しんどいです。

 

 

 

 

閲覧した人全員が、いいね!と思うはずがない訳で、そんなことは承知の上でみなSNSをやっているわけですが。

私は、自分の投稿で誰かが不愉快に思ってしまうのではないかというのが嫌で、

(あと八方美人なのでイイネされたらお返ししなきゃとかも面倒)結局放置することになりました。稀に同窓会・結婚式の案内がメッセージで来るので、そういう時しか見ていません。

 

 

いずれにしても、SNSの普及で知らなくても良かった他人の情報が一方的に流れてきてしまいますよね。たぶん、そういうのに何時いかなる時もストレスを感じないという人もいると思います。

 

でも、そんなできた方ばかりではないと思います。

 

もし、何かの拍子に心のバランスを崩してしまったら・・・どうでしょう?

 

自分の心の声に耳を傾け、必要に応じて目を閉じ、耳をふさぐことはとても重要ではないでしょうか。

 

 

【関連記事】

www.emanote.info