Ema手帖 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

関東のとある田舎に住みつく主婦のブログ

Ema Note

気になることを詰め込んだ手帖Blog

節約

【体験談】4年経過!宇津木式肌断食の効果とメリットやデメリット!

こんにちは。二児の母兼在宅ライターのEmaです。 本日は、私がこの4年ほど行っている、肌断食(一定期間メイクやスキンケアをせず肌を休めること)の効果や経過について、ご紹介します。 目次 宇津木式肌断食とは? 私が感じた宇津木式肌断食の効果(約4年間…

お弁当貯金!手作り弁当の料金を夫に請求しています

お弁当貯金とは、夫の弁当づくりにモチベーションが上がらない人におすすめの方法です!10回作れば3000円、100回作れば30000円!夫も健康になり、節約にもOK。

梅酒の梅の利用法!リメイク方法4選!ジャムやドレッシング、豚肉や魚料理との相性も◎

梅酒を漬けた残りの梅、そのまま捨てるのってもったいないですよね。優れた栄養と風味を活かした活用方法とレシピをまとめました。梅酒の梅で賢く節約♪

【2017】オシャレなプチプラレインコート&ポンチョ10アイテムまとめ【楽天版】

雨の日もオシャレで楽しく過ごしたいあなたへ 梅雨時の必須アイテムといえば、レインコートにレインブーツ♪ 少し前は、合羽&長靴と呼ばれておりダサいというイメージでしたが、 時は既に2017年。 梅雨を快適に乗り切るためのオシャレアイテムが登場していま…

【節約】はぎれ布→アップリケ(ワッペン)手作りしました【リメイク】

ちょっとしたはぎれなんかも、捨てられない私。せっかくなので、アップリケをたくさん作ってみました。 <用意するもの> ・アップリケ用はぎれ ・上を縫い付けるはぎれ(不要なスウェットを使用しました) ・ミシン ・(接着芯) 1.アップリケのモチーフ…

コスパ◎100均の知育ドリルで数字のお勉強!3~4歳児向け【ダイソー】

現在4歳の娘。 3歳ごろから見様見真似でエンピツを握って「おべんきょう」をするのが大好きです♪ 最初はノートなどに事由にお絵かきをしていたのですが、すこしずつ知育ドリルもやり始めています。 個人的には、こういうドリルは複数のものをやるより一つの…

紙おむつ派も、持っておくべし布おむつ。『紙、時々布おむつ生活』のススメ

こんにちは。2児の母Shioemaです。 二人の子どもは 布おむつと紙おむつを併用して子育てしています。 (上は卒業済み) あ~布おむつね~ ぶっちゃけ めんどくさいでしょ!! みたいな人に捧げたい!本日の記事テーマはこちら 「こんな時にあって良かった!…

松本人志と手作りおもちゃと創造力の話

松本人志の幼少期のエピソードが印象深い ダウンタウン松本人志の本を、中学生のころに読んでいた。 遺書か松本かどっちかだと思う。 強く印象に残り、未だに私に影響を与えている話がある。 内容はこんな感じ。(私の中で脳内変換されてる部分もあると思う…

【材料費ゼロ】ぽぽちゃんのお風呂【廃材de手作りおもちゃ】

みなさんこんにちは。 二児の母Shioemaです。 早速ですが、お子さんにおもちゃを買ってあげるタイミングはどんな時ですか。 誕生日、クリスマス、あとは何かのご褒美とか・・・? わたしは限られた家計の中で極力無駄を省き、貯金にまわそうという節約家(ケ…

材料費ゼロ。廃材de手作りおもちゃ(時計、マイク、パソコン)子どもと一緒につくってあそぼ

おもちゃは、誕生日とクリスマス以外はなるべく買わないようにしてる。 ありがたい事にお下がりが多いので。もし、なにか欲しいものがあればつくる! 節約の為に材料は廃材です。 クオリティには妥協しますが、節約には妥協しません。 手作りおもちゃに関す…

コスパが良い100均グッズ/小麦粉粘土Seria&ダイソー

あぢぃ~日が続きますね。猛暑が続くと逆に室内遊びが増えませんか? ってことで、我が家で重宝されているおもちゃたちを紹介したいと思います~! 本日ご紹介するのは買ってよかった100均おもちゃグッズ♪その中でも、リピ買いしているのがこちら。 こむぎこ…

上半期の懸賞当選金額は実質14,900円でした。

子どもは郵便ポストに投函するという行為が好き。手紙を出しに行こうというと大喜びでついてくる。娘が手紙を出すのが好きということを知って、祖父母が年賀状の残りなどをくれるようになり、はがきがたくさんたまっていた。そんなこともあって、いろんな懸…

【絵本紹介】累計470万部売上げた大ベストセラー『ぐりとぐら』

プレゼントにもオススメ♪みんな大好きベストセラー『ぐりとぐら』とは 1967年の発行から累計470万部以上を売り上げているベストセラー絵本。 小さいころに読み聞かせしてもらったというお母さんも多いはず。 実の姉妹である、なかがわりえこ先生とおおむら(…