Ema手帖 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

関東のとある田舎に住みつく主婦のブログ

Ema Note

気になることを詰め込んだ手帖Blog

読書

【家族会議】ちびくろさんぼ2への娘の疑問から

ちびくろさんぼ2についての娘の疑問から…家族会議、出版社へお問合せを通して絵本の楽しみ方をまたひとつ教えてもらいました。

【絵本クイズ】絵本タイトルを英語で紹介!邦題がいくつわかりますか?

誰もが知っている絵本の英語版タイトルをクイズ形式でご紹介!いくつ答えられますか?

【英語多読のやり方】絵本を活用した英語習得方法『図書館 多読への招待』レビュー

これまでの英語学習方法とは一線を画す画期的な「英語多読」!そのやり方や効果、関係書籍をご紹介。私も多読に挑戦中です。子供と一緒に楽しめます。

【ゲーム】問題解決能力向上におすすめのシチュエーションパズル”ウミガメのスープ”!水平思考の訓練にも◎

子供でもOK!ゲームで磨く問題解決能力&発想力”シチュエーションパズル” 発想や思考、問題解決能力の訓練におすすめしたいゲームがあります それが”シチュエーションパズル”。 言い換えると、推理ゲーム! ヒントを頼りに正解を導き出すというものです。 こ…

【絵本】本屋で無料でGETできる小冊子「ミリオンぶっく2017」で絵本発行部数ランキングを知れます

こんにちは~。2児の母Emaです。 今回は、最新の絵本の売上累計部数ランキングを掲載した「ミリオンぶっく2017」について、ご紹介します。 絵本の紹介はアメブロでやってます↓↓よろしければこちらもどうぞ。 ameblo.jp 【目次だー】 【無料】トーハン「ミリ…

初めてのイベント&ワークショップ開催に役立った書籍【6選+おまけ】

イベントやワークショップの企画や集客、スタッフの役割分担など、とにかくやることがたくさんあります。 最初は手探りでも、だんだんと慣れるにつれて効率や成果がでてきますよね。 私は学生~社会人時代に、さまざまなイベントの企画や運営を行ってきまし…

家庭文庫(絵本サロン)を開くという夢

こんにちは。2児の母Emaです。 クラウドワークス&ランサーズでライターをする傍ら、ブログを運営しています。 ◆絵本の記事はこちらからどうぞ 絵本 カテゴリーの記事一覧 - Ema手帖 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~ or 『母と子の読み…

『ねないこはわたし』ベストセラー絵本作家せなけいこ氏の自伝

これほど楽しい自伝はあったかしら。 絵本作家せなけいこ先生による、自伝的絵本「ねないこはわたし」。 やっと手元に届きました。楽しくてドキドキ、わくわく。 何度も読み返したり、挿絵の細部まで、見とれてしまいます。 『ねないこはわたし』せなけいこ …

なんで地球がウンチだらけにならないのか?答えられますか【絵本】

今日ご紹介する絵本のテーマはウンチ。 冒頭から下の話でゴメンナサイ。 どんなことにも好奇心旺盛な子どもたち、とくにオシッコ&ウンチの話は笑いが止まらなくなるくらい大好きですよね。そして、自分たちもウンチをするわけですから、とても身近であり、…

かわいい?おばけが出てくるおススメ絵本5冊(0歳~6歳)2016.12.19更新

残暑を少しでも涼しく過ごすために、Shioemaが選ぶ!おススメおばけ絵本を6冊ご紹介します。 といっても、カワイイおばけばかり? おススメ年齢の低いもの順にどうぞ。 ねないこだれだ(せな けいこ) 0歳~ 作・絵: せなけいこ 出版社: 福音館書…

読書感想文・日記・作文の書き方に悩む小中学生におススメ『ひげうさぎ先生のだれでも書ける文章教室』

作文嫌いだというチビッ子や、作文嫌いのお子さんを抱えるご両親に、めちゃくちゃおすすめしたいのが『ひげうさぎ先生のだれでも書ける文章教室』。いままで、退屈でありきたりな作文しか書けなかった、または何を書いていいかわからなかったというお子さん…

「あなたの文章は上手?下手?」「普通です」←これ

昨日ご紹介したこちらの書籍。 momnote.hatenablog.com おおむね、テクニックが書かれているのですが、文章を書く際の心構えや哲学もあり、共感できる部分や気づかされる点が多々ありました。ひとつ、なるほどなーと思ったことをご紹介。 普通の文章など存在…

大学生、新人WEBライター、新入社員。文章上達をめざすあなたに『時速1000字で書く技術』

現代では大学でのレポート、仕事における各種資料等、早急に文章をまとめねばならない場面が増えている。会社勤めの方ならば、「とりあえず◎時までにA4一枚にまとめておいて」と言われた経験が少なからずあるのではないか。このA4一枚というのが、おおよ…

手書き絵本日記(読み聞かせノート)の作り方&メリット。アナログ派のあなたへ

デジタルの読書記録サービスについて、過去に記事を書きました。 momnote.hatenablog.com 3つのサービスを使用しましたが、結局アナログノートが一番だという結論に落ち着きました。 デジタルが当たり前のこの時代に、これから手書きで読書記録をつけようか…

本日借りた本。4歳児にチョイスを任すとこうなる。

本日は子どもを連れて図書館へ。 我が家にも絵本はありますが、多くは読み飽きてしまいました。もっぱら図書館で借りてきては読み聞かせています。 そんなわけで本日の戦利品???をご紹介。 Shioemaの図書館の本の選び方 最寄りの図書館は2週間で7冊借り…

本を読む意味が中学生にもわかる1冊『読書のチカラ』

ゆとり世代の子たちに「ゆとりですか」と言われるShioemaです。「目的わかんないとやる気出ないっす、さーせんっす」といってあらゆる面倒ごとから逃げるのが得意です(そんな特技ヤダ)。 そのひとつが、読書でした。本を読むのって面倒。よくわからないし…