読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ema Note

気になることを詰め込んだ手帖Blog

コスパが良い100均グッズ/小麦粉粘土Seria&ダイソー

あぢぃ~日が続きますね。猛暑が続くと逆に室内遊びが増えませんか?
 
ってことで、我が家で重宝されているおもちゃたちを紹介したいと思います~!
 
本日ご紹介するのは買ってよかった100均おもちゃグッズ♪その中でも、リピ買いしているのがこちら。
 

こむぎこねんど /108円(Seria)

f:id:mothersnote:20160709144740j:plain

 

f:id:mothersnote:20160709144803j:plain(↑赤色が一本足りません・・・ごめんなさい)

f:id:mothersnote:20160709144752j:plain

サイズ感がわかりにくいかと思ったので、比較になるものを探しましたが、ボロボロの洗濯バサミしかありませんでした。

商品の概要/こむぎこねんど

内容:12本入り190g
対象年齢:3歳から
材質:小麦粉、水、保湿剤、塩分
小さく可愛いバケツにカラフルな粘土が12本入って108円です♪

 

100均小麦粉粘土の良いところ

まずは良いところ3つ。

付着しても汚れない

ほかの粘土のように、服や床に引っ付いてもさほど汚れません。私が子供のころに使っていた油粘土・・・。あれは匂いもべたつきもひどいものでした。(その分、芸術的な造形ができたけど。)

おうちで手軽に楽しむには小麦粉ねんどのほうがおすすめ。

 

滑らかな感触で扱いやすい

使ってびっくり!柔らかく気持ちいい触感です。引っ張るとよく伸びるしべたつきも少ない。パン生地のようです。ま、原料一緒ですしね。

安心安全な材料で作られている

 食品検査に合格した材料が使用されています。ただし、万が一口に入れた場合は病院へ行くように。そりゃそうだ。食べないでね。

ってか、娘によると激マズらしい。食べたんかーい。病院行ってません!

100均小麦粉粘土の悪い点

悪い点、というと喧嘩売ってるみたいですね。そんなつもりないです。悪い点といっても、許容できる範囲ですので。

 

乾きやすい&乾くとざらざら&ボロボロに

さきほど、触感をべた褒めしましたが、その滑らかさは長続きしません。袋から開けて1時間もすれば、ちょっと質が落ちます。伸びが悪くなり、表面が少しケバケバします。あと、消しゴムのカスのように、ポロポロと落ちてきます。

うちは一回に2袋ずつ出して、使ったらラップでくるんで保存しています。3回くらい遊んだら、ちょっと扱いにくいかな。ほかのユーザーの方が水を足すと良いと書いてありました。水を足すと若干柔らかさが回復します。でも、すぐに乾燥してしまうのか、やはり硬くなってしまいます。

 

けれど、良い作品ができたら、そのまま乾燥させることでしばらく残すこともできます。どこかに飾っておくとお子さんも嬉しいのではないでしょうか。

こむぎこねんどの独特の臭さ。形容しにくい匂い。

デメリットといえば臭いこと。何とかならないもんだろうか。何の匂いなのか・・・油?薬?100人中100人が臭いというであろう匂いです。これはもう手を洗えば済むことなので、我が家ではあまり気にしていません。臭いけれど、例えば部屋中に充満するような強さはありません。鼻を近づけて初めて「クサっ!」ていうレベル。ただしにおいに敏感な方にはおススメできないかも。

 

そのほかの粘土遊びグッズも100均で

粘土遊びに必要なアイテム。こちらも100均に売られています。

我が家では↓の

・粘土板

・ヘラ4本

・ローラー(キッチンコーナーにあった)

・抜型(キッチンコーナーにあった、クッキー用)※写真に載っていません。

 

を100均(Seria)で購入しました。

そのほかにも、粘土ケースなんかも売られていますね。うちは、先ほどのこむぎこねんどが入っていたバケツをそのまま使用しています。

f:id:mothersnote:20160711230250j:plain

f:id:mothersnote:20160711230308j:plain

(追記)ダイソーにもあります

ほぼ、同じような品物ですが、ダイソーにも小麦粉粘土、売っています。

f:id:mothersnote:20170314122604j:plain

f:id:mothersnote:20170314122612j:plain

↑だいたい6cmくらい。10本入です。

セリアよりも、若干テカテカしています。

 

100g約25円!手作りの小麦粉粘土

Seriaで190g、108円で販売されている商品。大きなものを作りたい場合は物足りないかな~という感じがします。そんな場合は小麦粉粘土をご自宅で作るというのもアリ!

 

手作りのものも使用したことがありますが、特に問題なし。お子さんと遊びがてら作るのもいいかもしれません。

 

以下、作り方が大変わかりやすく掲載されています。


手作りの小麦粉粘土は100g約25円。

小麦粉粘土に必要な材料は

・小麦粉

・サラダ油(数滴)

・塩(少々)

・水(少々) 

 

2016年7月12日現在、小麦粉(日清フラワー)の値段が1kg205円でした。

 

日清 フラワー 薄力小麦粉  1kg

日清 フラワー 薄力小麦粉 1kg

 

 

小麦粉以外はほぼ0円です。多く見積もっても5円位?単純計算で、100g25円で小麦粉ねんどができます。

着色したいという人は、別途、着色料を用意する必要があるので、こちらが一番高額になるかもしれませんね。

Seriaの製品が190g108円であることを考えると、手作りの小麦粉粘土は半額以下。作ったほうが格安です。

ただし、着色の材料と手間暇&容器代を考えると、やっぱり100均の小麦粉粘土はコスパが良い商品だなぁと思います。 

まとめ

余裕があるときは手作りの小麦粉粘土もアリ。ただ、忙しく構ってあげられないときに限って「ねんどしたいよ~」と言われるので・・・。購入しても108円ですし、開封しなければかなり長持ちするので、損はないと思います。