読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ema手帖 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

目標100記事。自身の体験を中心に子育てに関する情報を発信します。関東在住。現在4歳女児・0歳男児の母。

【朗報】朝ドラ。ととロス、花山ロスの皆さん!「暮しの手帖」創刊編集長の花森安治の仕事展が開催されます

 

とと姉ちゃん メモリアルブック (ステラMOOK)

 

 

2016年前期朝ドラ、『とと姉ちゃん』がいよいよ最終回を迎えますね。本日はついに、名編集長花山伊佐次(唐沢寿明)の最期が描かれ、朝から涙を流したという人も多いはず。個人的に、とと姉ちゃんは主役よりも周囲のキャラが濃く、特に花山さんが登場してからドラマが面白くなったように思います。それだけに、花山さんの死は悲しく寂しいものがありました。とと姉ロス(ととロス)というべきか、花山ロスというべきか・・・。

 

さて、そんなとと姉ロス、花山ロスの皆さんに朗報です!!!

 

暮しの手帖」創刊編集長の花森安治の仕事展 2017年2月~開催

 f:id:mothersnote:20160930131327j:plain

f:id:mothersnote:20160930131345j:plain

↑チラシです。本屋でゲットしました!

花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼

2017年2月11日~4月9日

 

世田谷美術館
住所:〒157-0075 世田谷区砧公園1-2
電話:03-3415-6011

 

戦後日本の出版界でひときわ異彩を放った家庭雑誌『暮しの手帖』。1948年の創刊から1978年まで、30年にもわたって編集長をつとめながら、装丁家イラストレーター、コピーライター、ジャーナリストなど、多彩な活躍をしたのが花森安治(1911-1978)です。本展では花森が戦後日本の社会に問いかけた「美しい暮し」を、彼のデザインや編集術から探ります。

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/index.html

 

もし遠くて行けない。。。という方にはこちらはいかが?

 

暮しの手帖 バックナンバー (特別付録 『美しい暮しの手帖』 創刊号よりぬき復刻版付き)

伝説の創刊号復刻版付!売れ行き好調、バックナンバーも人気です。

 

暮しの手帖 4世紀83号

暮しの手帖 4世紀83号

 

 

花森安治のデザイン

素敵な挿し絵の数々。懐かしくもあり、新鮮。ずっと眺めていたい、温かい画集です。手書きの字も素敵です。

その他、『あなたの暮し』のモデルとなった、暮しの手帖に関する書籍が現在発売されています。こちらもどうぞ!

以上です。明日の最終回もお見逃しなく!

 

追記)とうとう最終回を迎えてしまいました(涙)

とと姉ちゃん、最終回後の記事はこちら

momnote.hatenablog.com