Ema手帖 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

関東のとある田舎に住みつく主婦のブログ

Ema Note

気になることを詰め込んだ手帖Blog

在宅ライター収入&ブログ収益報告!子持ち主婦が在宅ワークをするメリット4つ

こんにちは。Emaです。

 

今日は在宅ワーク(ライティング)のお話をしたいと思います。数年前からクラウドでお仕事をさせていただいていましたが、数か月前から本格的に取り組んでいます。

 

で、その辺の報告ですです。

 

在宅ライターとしての最近の収入。主婦×クラウドワークス×ランサーズ

 

f:id:mothersnote:20170808143656j:plain

目標は月15万・・・・です。

・・・・が、まだ、ぜんっぜん到達していません。2桁すら届きません。

 

 

7月は限界まで在宅のライティングのお仕事を入れてましたが、それでも大学生のバイト代くらいの金額・・・。

 

中古の原付なら買えるかなというところ。

 

 

しかも、

長期で受けていたご依頼が一旦休止となり、心の中では焦っています。

お盆休みが明けたら、新規のお仕事を探そうと思います。ショックすぎ。

 

来年の3月までには、目標の15万円に届くように頑張ろうと思っています。

が、どうなることやら・・・

 

もし、現状維持レベルであれば、よそへお勤めさせていただこうかと思います。。。

 

それでも主婦にとって在宅ライターのお仕事はメリットが多い!やって良かった理由4つ

f:id:mothersnote:20170515104459j:plain

 

収入は、私の力不足もあり、いまいち伸び悩んでいますが、個人的には楽しくお仕事をしています。

 

高校生のころからのバイトを含め、これまでいくつかお仕事をしてきましたが、在宅のお仕事はとても前向きにできる!

 

やりたくねぇ~いきたくな~い!ってことがないです。

これがマジでスゴイ。

 

 

 

 

いくつか理由を述べます。

 

1.自分のペース(家族のペース)でできる

 

f:id:mothersnote:20170808153147j:plain

 

一番は自分のペースでできること。

自分のペースといっても、結局は子供のペースです。子供が園に行っている間、子供が寝ている間に働く、子供が休みの時は自分も休む・・・。

これができるのが本当にありがたいです。

1日6時間かかる仕事だとしても、ぶっ通しの8時間ではなく、午前中2時間、午後3時間、夜1時間と分けられます。お勤めだったらこれができません。

 

いまは病児保育という素晴らしいシステムがありますが、とはいえ、高熱でうなされている子どもをよそに預けるのは、みな心苦しく思うのではないでしょうか。やむを得ず、仕方なく利用しているのではないかと思います。うちの子どもは人見知りなこともあり、病気中はできる限り、一緒にいてあげたいという思いもあるので、在宅の仕事を選びました。

 

2.余計なお金がかからない

f:id:mothersnote:20170201234208j:plain

私の場合、収入はとても微々たるものです。でも、昼食は家で食べますし、飲み会などの付き合いも不要。仕事で遅くなると、夕食はお惣菜でいいか・・・となりますが、これもない。帰りにコンビニによってお菓子を買おう、とかもない。ちなみに身だしなみにも気を遣わなくてOK(笑)。交通費も不要です。

よって、本来の仕事の経費(=PC代、通信費など)以外のムダづかいを抑えられます。

 

3.知識を広げることが収入になる

f:id:mothersnote:20170602000908j:plain

全く触れたことがないテーマでも、依頼があれば基本的には記事を書くようにしています。この場合、どこから手を付けてよいかチンプンカンプンなので、書き出しや構成に物凄く時間がかかります。

例えるなら、初めて見る機械を説明書片手に動かそうとしている状態・・・。

この時は、なんじゃこれ?の連続で、あっというまに1時間2時間と過ぎていくのですが、なんとなく理屈がわかるとそこからが面白い。

どんどんそのテーマを追求していきたくなるんですね。それで時間をロスすることもありますが。

結局、最初が肝心で、最初にしっかり時間をかけて調べることで、スムーズにかけたりします。

 

 

たとえば、子供の習い事について1週間かけて徹底的に調べたとしますよね。

この1週間は、無収入ですが、ここで仕入れた知識を元に、その後長期的に記事を書き続けられるのです。依頼があればですが。

 

時間をかけて得意分野を作ることが、結局効率的なライティングにつながると思います。

 

4.人間関係の煩わしさがない

f:id:mothersnote:20170521215108j:plain

これは結構デカいですね。

チャット上のやり取りでお仕事が進むため、相手の顔がわからない点はデメリットと言えるかもしれません。

 

しかし、メリットでもあります。

 

表情や態度が見えないため、変に不安に駆られることもない。

「あの人笑顔だったけど、目が笑っていないよな」・・・とか。

 

逆にこちらも愛想笑いなどの非言語コミュニケーションを駆使する必要がないです。

 

あとは、飲み会の誘いもないし、お歳暮やお中元の類も不要。

 

誰それと誰それは仲が悪いから、同時にセッティングしてはダメ、とか

あの人はコーヒーが嫌いなので打ち合わせにはお茶を出す、とか

 

 

その職場では大事だけど、一般的にはどうでも良いことに縛られる必要もないです。

 

その辺のストレスがかからず、業務に専念できるという事ですね。

 

この辺が、子持ち主婦が在宅ワークをするメリットだと思います。

 

ちなみに・・・・ブログの収益ですが・・・

 

f:id:mothersnote:20170201234626j:plain

ついでにこちらのブログの収益を久しぶりにご報告。

 

この6月に導入したアドセンスと、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトの合計は

 

 

 

3000円位!

 

 

 

やすいーーーー。

 

 

 

アドセンスに関しましては、導入までが精いっぱいでそのごの改善ができず放置に近い状態・・・。テコ入れが必要なのでしょうが、もう手の付け方がわからないレベルですね。

何とかせねばと思っています。

 

 

【余談】うちの1歳児

URであーーーーーーーーーーーーーっるっ!

のあーーーーーーーーーーーーーーーーーのところで、一緒に叫ぶようになりました。

サイレンみたいで面白いです。


UR賃貸住宅 夏のお部屋探しキャンペーンCM 「URであーる 夏キャン」篇 これ当たるのであーる。