Ema手帖 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

関東のとある田舎に住みつく主婦のブログ

Ema Note

気になることを詰め込んだ手帖Blog

在宅ワーカーによるランサーズ&クラウドワークスあるある

久しぶりの更新となります。ご無沙汰しております。

 

最近は在宅ワークであるライティングを全力で取り組んでいまして、自分の限界がどれくらいなのか測るために、かなりパンッパンに仕事を詰め込んでみました。

今までよりも多くの仕事をすることで、ちょっと腕が上がったような気になったり、やっぱり錯覚かと気づいたり。浮き沈みの激しい日々です。

 

 

目標金額に対して60%くらいという、なかなか厳しい現実を味わっております。

 

で、

 

どっぷりランサーズとクラウドワークスに浸かっていたので、日ごろの思いをあるあるにしてみました。

 

目次

 

よかったらご覧ください笑。

 

 

ウェブライティングのマニュアル複雑すぎ問題

 

f:id:mothersnote:20171031081514p:plain

新規のお仕事にも果敢に挑戦しておりますが、マニュアルの煩雑さにすっかり心が折れそうです…。

 

年々、 マニュアルが厳しくなっています。

 

このマニュアルを読んでください、と渡されて読んでいたら、

 

そこからさらに枝分かれするように、

 

詳細はマニュアルBを、

 

詳しくはマニュアルC

 

と、一体いくつマニュアルがあるのか混乱しています笑。

 

しかも、不明な点は問い合わせください。

問い合わせ方法はこのマニュアルDを・・・と笑。

 

肝心の仕事に到達する前に集中力がうせてしまいます笑。

そのへんの謎解きよりも難しい、ラビリンスといってよいでしょう。

 

マニュアルを突破できるかどうか、というのが実は第一次選考になってるような気がしますね。

 

ここは冷静さが大事。

きっとマスターできるのは一握りと心得て取り組んできました。

 

結局、マニュアルを攻略さえすれば、あとはかなりラクというか、効率的に仕事ができるように感じます。マニュアルのおかげで一定のクオリティが担保されるので。

ダイエットと一緒で、最初が最もつらい、そんな感じですね。

 

 

ライティングの単価安すぎて笑っちゃう問題

f:id:mothersnote:20170909232217j:plain

もはや今に始まったことではないですけどね。

アンケートとかレビューはね、安くても別にいいんじゃないって感じです。

 

ただ長期的な仕事をダイレクトメッセージなどで、直接スカウトしてくるにもかかわらず、

単価が安すぎるものが多すぎて、もう笑います。

 

こないだあったのは、こんな感じの内容でした。

※事実を元にしたフィクションメールです

 

○○様

はじめまして、○○と申します。この度弊社が新規で子育てに関するサイトを立ち上げることになりました。

弊社のメディアを通して

困っているママたちを助けたいと・・・・

 

(中略)

 

 

しかし、ライターの方の応募が振るわず、大変困っております。

つきましては○○さまにお力添えを頂けませんでしょうか。

 

5本ごとの納品で特別ボーナスを用意する

担当制で細かくチェックさせていただくなど、

 

モチベーションとスキルアップのために取り組んでおります。

 

ぜひご検討ください。

 

 

業務内容:

子育てメディア内の記事作成

 

1本当たりの文字数:

約2000字

 

単価:

300円(消費税・手数料込)

 

 

 

いやいやいや、安すぎ笑。

 

 

 

それまで丁寧にへりくだった文章だったのですが、

大事なのは最後の単価ですから。

 

むしろ、文字数と単価でしか判断しないから、

それまでのグダグダした部分とか不要ですって。

 

 

スクロールした指の動きと、読んだ時間が無駄になりました。

でも、こんなのは一握りです。

 

一日多い時では3件くらい。こんな感じのメールが送られます。

最初は辞退メールとか送っていたのですが、最近は送っていません。 

 

私が最初に受けたプロジェクト型の記事作成は1文字0.4円。

 

それは、まあマシな方でした。マニュアルが全くなかったので自由でしたし。

 

いまは、マニュアルが細かく決められているにもかかわらず、

1文字0.5円くらいのものがザラにあります。

 

値段が安すぎる原因のひとつは、ライターの質が均質でないこともあるでしょうが、

それにしてもやっすいなぁというのが感想です。

 

だって、それなりに正しい情報を正しい文法で1000文字書こうと思うと、

急ぎで仕上げても30分はかかります。

 

それで単価が300円。手数料が引かれたらたったの240円。

時給換算で480円ですよ。

 

それで難しいマニュアルを強いる?

 

裕福な家庭なら良いですが、これではやっていけないな~。

 

しかも、校正という名の厳しいダメ出しが入ります。

 

私は修正チェックが入るのが楽しみのひとつなのでいいですが

なかにはやってられないな~とプロジェクトを降りたくなる人も多いでしょう。

 

同じクライアントが同じような仕事を募集しすぎ

f:id:mothersnote:20170909232245j:plain

これはどういうことかというと、

私たちワーカーが新しい仕事ないかなぁと、プロジェクトを検索するときに見るページがあるんです。

 

たとえば、新規に募集されている仕事をチェックしたとしますよね。

 

100件あったとしたら、30件くらい同じクライアントが占めてるんですよ…。

 

もうとにかくうざい笑。ページを送っても送っても、同じクライアントによるほぼ同じ内容ばかりです。

 

よほど人手が足りないのか、毎日毎日何十件も募集をかけてて、お陰で新規の仕事にたどり着けないという問題が生じています。

 

これ、ほかのクライアントは怒らないの?

 

せめて1日3件くらいにしてほしい。っていうか、前日にも募集かけていて、閉め切っていなのだからもうそれでいいじゃないっていうね。

ほんとどうにかしてほしいな。

 

 

 

さいごに・・・なんだかんだ言ってライターは楽しい

f:id:mothersnote:20170819215454j:plain

ちょっとびくびくしながら書いてみましたが、

ライティングの仕事自体はめっちゃ楽しいです。

 

人間の「知りたい」という欲求がある限り、ライティングの仕事は必要とされるでしょう。一部はAIにとってかわられるでしょうけどね。

 

ずっとこれでやっていけたらいいのになぁと思いながら、

なかなか収入が安定しないのが悩みの種。

 

もうしばらく、スキルアップと収入アップを目指して頑張りたいと思います。